2009年11月18日

三笠水

2009年11月17日、久しぶりに新しい所へ湧き水を汲みに行きました。
今までも何回か行っていたのですが、過去に行った所で記事にする必要もなく放置状態になっていました。(^^;)

091117mikasamizu-001.jpg091117mikasamizu-002.jpg此の湧き水は一部地表を流れているため、訪問時雨だった事もあり汲まずに帰りました。
当日雨だった事もあると思いますが、結構長い距離地表を流れているようで・・・雨水や虫が入りそうで、個人的には好きでは有りません。

しかし、湧き水の前は道幅も比較的広く、車は数台止められそうでした。

091117_enmeisui.jpg
仕方なしに山の反対側にある小川町の延命水を汲んで帰りましたが、写真のように此処には「熊注意の看板が!」

運が悪いと熊と遭遇するという事でしょう!?

位置「N:36°00’35”、E:139°11’26”」
MapCode:916737176*56





にほんブログ村 健康ブログ 水・ウォーターへ
posted by tiptop at 15:45 | Comment(0) | TrackBack(0) | 埼玉の湧き水

2008年09月20日

八日見神水

八日見神水今回は群馬県との県境に近い小鹿野町にある「八日見神水」です。
秩父方面から299号線を群馬県方面に向かい、「尾ノ内渓谷」への分かれ道を左折して10分程で、進行方向右側に直ぐに見つかります。
当日は生憎の雨で、何日か前より天候不順でしたが水量は少なめでした。晴天が続いた時には流量が結構少なくなりそうです。

我家からでも結構時間が掛りました、東京方面からですと相当時間が掛ると思われます。

八日見神水1
ご覧お通り、此処は水の出口が地面近くにあるため、ポリタンクへ直に汲む事は出来ません。直に入れても、水用の背の低いポリタンクで1/3程度だと思います。

駐車スペースは有りませんでした。

位置「N:36°02’37”、E:138°52’11”」
MapCode:53764221*47


にほんブログ村 健康ブログ 水・ウォーターへ
posted by tiptop at 14:33 | Comment(0) | TrackBack(0) | 埼玉の湧き水

2008年08月10日

山中の名水

山中の名水名栗川源流に近い、「山中の名水」です。
写真では分かり辛いですが、湧き水を汲む為の塩ビパイプが5〜6本も出ていて、混雑しても大丈夫なようです。

また、水量も十分に有ります。


山中の名水駐車スペース
湧き水の向い側に有る駐車スペースです。
一台止めればふさがってしまいますが、この道は先の「ウノタワ入り口」で行き止まりの為殆ど車が通りません。
しかし、先に杉林が有ったので林業関係者が通りかも知れません。



位置「N:35°55’15”、E:139°07’52”」
MapCode:91300472*62




山中の名水、上
山中の名水を越えて暫く行くと、「ウノタワ入り口」と「山中の名水」の中間地点付近に有る湧き水。


ウノタワ
ウノタワ入り口の駐車スペース辺りには数カ所の湧き水が有ります。



にほんブログ村 健康ブログ 水・ウォーターへ
posted by tiptop at 14:11 | Comment(0) | TrackBack(0) | 埼玉の湧き水

2008年08月08日

庚申の水(埼玉県)

庚申の水1
今回、埼玉県では代表的と言われる「庚申の水」へ行って来ました。
ここは私有地に有るため、管理費&駐車料として100円のカンパを求めています。
県道脇のメインの水汲み場と、私道を少し上がった所にも、もう一個所汲み場があります。
この画像は私道脇の水汲み場です。

今回、県道脇は水汲みの方でふさがっていたため、私道を上がった所にある所有者の庭先?で汲みました。


庚申の水2下に見えるのが県道53号、旧道わきに有るメインの水場で、左下にかすかに写っている道が県道53号旧道です。

また、幟などが立っているので比較的分かり易いと思います。



位置「N:35/51/20.700 E:139/11/40.300」
MapCode:91068639*08


にほんブログ村 健康ブログ 水・ウォーターへ
posted by tiptop at 13:31 | Comment(0) | TrackBack(0) | 埼玉の湧き水

2008年03月25日

十二天名水

十二天名水2秩父の「十二天名水」ですが、ここは結構広い道の脇(谷側)に有ります。
谷側のガードレール外側にご覧の看板があるのですが、ちょっと分かり辛いかも知れません。
私は気がつかず一度通り過ぎてしまいました。

十二天名水3道路の下を塩ビパイプで通り、谷側に排水溝の様に出ています。
しかし・・・湧き水では有るのでしょうが、パイプを見ると苔のような物が大量に付いていて、私はちょっと飲む気には成れず、写真撮影だけで、汲まずに帰りました。

苔が付くと言う事は有機質が多く含まれていると言う事でしょうから・・・
十二天名水1

ALPSLAB base:N:36/02/42.00 E:139/00/59.3
タグ:湧き水

にほんブログ村 健康ブログ 水・ウォーターへ
posted by tiptop at 11:53 | Comment(0) | TrackBack(0) | 埼玉の湧き水

2008年03月11日

観音水

観音水近く今回は秩父の観音水です。
県道11号方面から萩平方面へ川沿いに行く道の脇にあります。
観音水の手前にも無名の湧き水が有りますが、ここは下が溝になっていてポリタンクなどでは汲めません。ペットボトルなど軽い物ならOK(画像右)

観音水1

観音水2県道11号線より進行方向左側に成り、ご覧の様にかなり整備され、何方でも直ぐに分かります。車も3〜4台は止められると思います。
画像にはありませんが、ベンチなどもあり休日は混み合いそうです。

観音水
ALPSLAB base:N:36/02/27.00 E:139/11/38.00
MapCode:91728818*43



にほんブログ村 健康ブログ 水・ウォーターへ
posted by tiptop at 21:28 | Comment(0) | TrackBack(0) | 埼玉の湧き水

2008年03月08日

猪倉 仙元名水

仙元名水1今回は^倉の「仙元名水」と言う所です。
ここは高速からも比較的近く、行きやすい場所だと思います。ただ、現場に到着直前から道幅が狭く、車のすれ違いも出来ません。
かろうじて1台は水場に入る様な形で止められます。(画像正面に1台)

仙元名水2ご覧の様にかなり整備され、地元で保護されているようです。また、ここは川底に当り、地下からパイプを垂直に立って水が出ています。
3個所から水が出ていますが、内一個所(画像左端)は水量も少なくポリタンクなどを一杯にするのは大変です。他の2個所は十分な水量があります。

ALPSLAB base:N:36/05/00.00 E:139/11/00.00
MapCode:150622000*67


にほんブログ村 健康ブログ 水・ウォーターへ
posted by tiptop at 13:15 | Comment(0) | TrackBack(0) | 埼玉の湧き水

栗山の延命水(小川町)

延命水カーナビ通りに行こうとして、前回時間が無く行けなかった延命水です。
今回もカーナビの指示通りに行ったのですが、途中未舗装の林道がかなりの悪路で、車の底を何回もこすってしまいました。

現地に到着してから知ったのですが、私はナビの指示で堂平山天文台駐車場付近の未舗装路から行きましたが、反対側の小川町方面から来れば舗装路でした。

経由地;N:36/2/18.416 E:139/13/54.275

画像でも分かるとおり、平日だと言うのに結構な混み様で、かなり人気がある様でした。
山側に向かって3個所から湧き水がありますが、向かって一番右側が、沸いている地点からパイプを引いたそうで人気があり、真ん中は同じ水が地表を流れてきた物で不純物が多く人気がないと言う事でした。左側は水源が別だと言う事で(汲んでいた方談)で地表は流れていませんが右の二つとは味か違い余り人気がないと言うお話でした。
私は、右端で汲みたかったのですが、混み合っていたため、左端の一寸奥まった所の水を汲みました。
延命水1延命水2

延命水3画像は山側に向かって実際と同じ順番です。

ALPSLAB base:N:36/01/19.87 E:139/12/03.09
MapCode:91549523*42


にほんブログ村 健康ブログ 水・ウォーターへ
posted by tiptop at 13:07 | Comment(0) | TrackBack(0) | 埼玉の湧き水

石小土の水

石小土の水前に見つからなかった「石小土の水」を延命水へ行く途中で偶然見つけました。
分かりやすい所だったのですが前回は調べた緯度経度が違っていた為見つからなかった様です。
ここは、直径1メールも有りそうな杉の木の脇に湧き出ていますが、地表を流れている部分が有り、雨の日には雨水やゴミが流れ込むと思われ、水汲みは止めたほうが良いと思います。

個人的にはこの様に地表を流れる湧き水はゴミも入ると思いますので好きではありません。

ここは、車を止める所が、湧き水から数メートル先のカーブミラーの脇に1台止められるだけで、道幅も狭く、駐車には要注意です。

ALPSLAB base:N:37/59/17.000 E:139/12/13.000
MapCode:91549523*42


にほんブログ村 健康ブログ 水・ウォーターへ
posted by tiptop at 12:58 | Comment(0) | TrackBack(0) | 埼玉の湧き水

2008年03月04日

下里の水

下里の水今回は関越自走車道、嵐山ICから直ぐ近くにある「下里の水」へ行ってきました。私の知る限り高速から一番近い湧き水と思われます。
県道254号から脇道へ入り、槻川を渡ると道が細くなり、其処の突き当たり(車止め)の直ぐ右側に有ります。
突き当たりなので車を止めても大丈夫だと思いますし、20m程手前には7〜8台止められる空き地も有りますので駐車スペースには問題有りません。

偶然お会いした、水汲みのご夫婦のお話に依りますと、夏期の土曜日、日曜日は非常に混雑するそうで、順番待ちで”相当長い行列”か出来ていたそうです。高速から近く、小川町からも直ぐ近くなので混雑も想像できます。

実は、その後、「小川町の延命水」にも依る夜予定でしたが、下調べを疎かにし、ナビの指示で行こうとしたのですが・・・もの凄い遠回りをさせられ今回は断念しました。

ALPSLAB base:N:36/1/58.509 E:139/16/42.326
MapCode:

にほんブログ村 健康ブログ 水・ウォーターへ
posted by tiptop at 00:34 | Comment(0) | TrackBack(0) | 埼玉の湧き水

大野林道の湧き水

大野林道の湧き水大野林道の湧き水
当日雨が降っていて画像が余り良くありませんが、画像中央あたりが湧き水です。大体分かって頂けますか?
大野林道は道幅が狭く路駐は出来ませんが、湧き水反対側に車2〜3台止められるスペースが有ります。画像はこの駐車スペースから湧き水を見たところです。

大野林道の湧き水「大野林道の湧き水」を紹介する何年も前の画像を見ても右下側にある汚らしい発泡スチロールの箱が写っています。どうにか成らないものか?・・・
ここは水量が少なくポリタンク一杯に成るのに15分ほど掛かりました。
この辺りは湧き水が多いようで、下で紹介した”山恵水”や今回見つからなかった”石小土の水”は直ぐ近くです。

ALPSLAB base:N:35/58/59.000 E:139/11/03.000
MapCode:915178736*70

にほんブログ村 健康ブログ 水・ウォーターへ
posted by tiptop at 00:30 | Comment(0) | TrackBack(0) | 埼玉の湧き水

2008年03月03日

山恵水

山恵水1大野林道近くにある「山恵水」です。
ここは橋倉橋という小さな橋のたもとを少し川上に入った所にあります。写真はその「橋倉橋」から山恵水を見た所です。
奥の木の根元あたりに塩ビパイプが見えるのがお分りでしょうか?それをUPにした画像が下の画像です。


山恵水2小さな川の左岸(上流を背にして左側)に湧き出ています。
念のためでしょうか?自治体からの「湧かしてから飲む様に」と言う注意書きが有りました。
また、水量も多くポリタンク程度でしたら簡単に一杯になります。

又、比較的道幅も広く、水を汲む間程度でしたら駐車も問題ないと思います。


ALPSLAB base:N:35/59/02.000 E:139/11/24.000
MapCode:91547084*07

にほんブログ村 健康ブログ 水・ウォーターへ
posted by tiptop at 12:53 | Comment(0) | TrackBack(0) | 埼玉の湧き水

石小土の水

先日、他へ行くついでに「石小土の水」へ行ったのですが、結論は見つかりませんでした。
県道172号線沿いに有るという事で、有ると言われる辺りを1.5往復して探したのですが見つからず・・・かなり分かり難い所に有る様です。

私が間違った場所へ行ったのかも知れませんが、何れにしろ相当分かり難い様で行かれる方は注意が必要です。

例え見つからなくとも近くに他の湧き水もあるので、そちらも予定に入れておけば安心です。

また機会がありましたら探してみたいと思います。

にほんブログ村 健康ブログ 水・ウォーターへ
posted by tiptop at 12:47 | Comment(0) | TrackBack(0) | 埼玉の湧き水

日本水

3月27日秩父の日本水へ行ってきました。
私が行ったのは車で行ける「水くみ場」で本当の日本水と水源が別の所です。本当の日本水は駐車場から徒歩30分とかで、汲む量も一人1.8Lまでと決められていると言うことで、今回はパスしました。
日本水今回行った「日本水」は水源が別と言っても一般的には”日本水”と言われている所です。
さすがに人気の湧き水と言うことで、私の到着時、平日だと言うのに3台の車が水を汲んでいました。それぞれ200〜300Lは積み込んでいそうで、皆さん凄い量でビックリしました。ただ、写真のように蛇口が6つ程有り、水量も多く、多少混雑していても余り時間は掛かりません。

ALPSLAB地図:E139°08' 36.000" N36°05' 47.000"
MapCode 150647516*

にほんブログ村 健康ブログ 水・ウォーターへ
posted by tiptop at 12:45 | Comment(0) | TrackBack(0) | 埼玉の湧き水

秋山の清水

今回、予定通り秩父にある”秋山の清水”へ行ってきました。

水場の前の道はかなり狭いですが、目の前に2台、数メートル先に1台程度の駐車スペースもあります。林道なのですが交通量はそこそこあり、路上への駐車は止めた方が良いと思います。
秋山の清水1画像のように道路脇の杉林の中から出ており、一見白いパイプからわき出ていますが、パイプは1.5mほどの長さで、その上20mほど杉林の地表を流れており、砂と土の混ざった土壌と杉の葉、枝の落ちている中を流れていますので有機質も相当混ざっていそうです。
また雨の日にも雨水が入りますからNGです。


秋山の清水2
ALPSLAB地図
:E139°09' 60.000" N36°05' 47.000"
MapCode 150649539*55

にほんブログ村 健康ブログ 水・ウォーターへ
posted by tiptop at 12:39 | Comment(0) | TrackBack(0) | 埼玉の湧き水

神泉乃水

今回は埼玉でも有名な神泉乃水を汲みに行きました。此所の水は「神泉水」と言う製品名で市販されている事もあり、土曜、日曜は大変混雑すると言うことです。
神泉乃水
メインの水場、此所以外にも2ヶ所在ります、水源は何処も同じと言うことですが何故か此所が一番人気だと言うことです。

道の反対側には駐車スペースも在ります。(下画像


神泉乃水メインの水場向かいにある駐車スペース。車も数台止められます。

先に見えるカーブミラーの奥にも水が出ています。

神泉乃水カーブミラー奥くの水場、地元の方が言うには上記メインの場所が混雑している時には此方がお勧めと言うことでした。


20070117-012.jpgこんな看板もありました。(-_-;))

ALPSLAB地図:E139°01' 29.000" N36°06' 00.000"
MapCode 150662029*73

にほんブログ村 健康ブログ 水・ウォーターへ
posted by tiptop at 11:45 | Comment(0) | TrackBack(0) | 埼玉の湧き水

ごっくん水

今回、秩父の”ごっくん水”へ行ってきました。

最近なかなか出られなくなり久しぶりの水汲みです。

関越道花園インターから県道140号線を西へ進み、”長瀞射撃場入り口”交差点を右折、間瀬峠から榎峠方面へ行くと戻るように「あじさいの小路」の石碑(初めの分かれ道)を左折してしばらく行った右側です。
ごっくん水
あじさいの小路、此所を入って暫く行った右側にある。


ごっくん水駐車スペース、車2ー3台が止められる。”ごっくん水”に関する色々な看板があり直ぐに分かります。

ごっくん水3駐車スペースから20m程下がった所に湧水があります。この20m程がポリタンに水を入れて運ぶのが大変です!ポリタンは20Kg程ありますし、坂が結構キツクテ!!
ALPSLAB地図:E139°07' 07.000" N36°08' 43.000"
MapCode 150824397*16

にほんブログ村 健康ブログ 水・ウォーターへ
posted by tiptop at 11:35 | Comment(2) | TrackBack(0) | 埼玉の湧き水

出会いの丘・湧き水

国道140号線、雁坂トンネル(埼玉県側)にある東京大学秩父演習林展示室のある「出会いの丘」の湧き水です。ここは山梨県側からも埼玉県側からも高速道路がないため非常に行き辛く、一般道路を延々と走らなくてはならずちょっと不便なところです。また山梨県側からは雁坂トンネル(有料、710円)を通らないと行けません。

出会いの丘・湧き水
出会いの丘駐車場右側、画像の場所奥に湧き水がある。


出会いの丘・湧き水
出会いの丘湧き水



☆冬季注意
ALPSLAB地図  E138°49' 16.00" N35°54'33.00"
MapCode 534278106*05

にほんブログ村 健康ブログ 水・ウォーターへ
posted by tiptop at 11:27 | Comment(0) | TrackBack(0) | 埼玉の湧き水

2008年03月02日

生川・延命水

今回は秩父、生川の延命水へ行ってきました。
ここへ行くには国道299号横瀬町から生川沿いの道を上がって行くのですが、手前には武甲山のセメント工場や石灰工場で道路は石灰で白くなり、一見工場の中へ迷い込んだようで、水場につく前はとても美味しい水があるとは信じられません。
どちらかと言えば、この工場地帯を見てしまうと水まで不味そうな気がしてしまいます。
しかし、武甲山の石灰石の中を通って来た水ですからミネラル分はたっぷりだと思われます。
生川の延命水
道は狭いのですが水場の周りには3-4台の車は止められると思います。


ALPSLAB地図  E139°07' 13.94" N35°07'13.53"

にほんブログ村 健康ブログ 水・ウォーターへ
posted by tiptop at 21:56 | Comment(0) | TrackBack(0) | 埼玉の湧き水

2008年02月29日

茶の口清水

今回、標高の低く雪のなさそうな、以前「秩父の湧き水」で紹介した茶の口清水(埼玉県秩父郡北秩父村安戸)へ再度行ってきました。
前回、デジカメを忘れて画像が無かったので再度ご紹介いたします。

茶の口清水以前は道路脇に湧き出ていたようですが、現在は川の中へ流れ出ています。
ハシゴが掛かっていますが、手前に降り口があるので、そちらから降りた方が良いと思います。


茶の口清水ご覧のように川の中へ流れています。水量の多いときには濡れることを覚悟しないと汲めません。今回は水量が少なくスニーカーで降りても大丈夫でした。

ALPSLAB地図  E139°12' 49.52" N36°3' 33.35"

にほんブログ村 健康ブログ 水・ウォーターへ
posted by tiptop at 14:13 | Comment(0) | TrackBack(0) | 埼玉の湧き水
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。